日本で唯一、お金を賭けて麻雀ができるオンラインサイトがあります

DORA麻雀・・・日本で唯一お金を賭けて麻雀ができるオンラインサイト
日本の麻雀人口は1200万人とも1500万人とも言われています。
昔に比べ減ってきているかもしれませんが、最近は麻雀漫画の影響もあって、また増加傾向にあるようです。
昔は学生の娯楽と言えば「麻雀」「パチンコ」という人も多かったと思います。
サラリーマンも金曜の夜は麻雀、という人も多かったと思います。

今はいろいろな娯楽の選択肢が増え、特に学生で麻雀ができる人よりできない人のほうが多いのではないかという時代です。
特に、雀荘やサウナなどで卓を囲む人は人はかなり減っているのではないかと思われます。

しかし最近ではネット環境が整備され、特に若い人ではオンラインで麻雀を楽しむ人が増えています。

無料で本格的な麻雀が楽しめるサイトもたくさんありますし、わずかの会費でトーナメントに参加できたり、プロと対戦できたりするサイトもあります。
お金を賭けずに、純粋に麻雀を楽しむのもひとつの楽しみ方です。

一方、やはり麻雀はお金を賭けて真剣勝負じゃないと燃えない!という人も多いと思います。

しかしながら、ご存知の通りお金を賭けて麻雀をするのは違法ですね。
ましてオンラインで賭け麻雀などもってのほか、と考えている人も多いのではないでしょうか。
ところが、DORA麻雀ならオンラインでお金を賭けて麻雀が楽しめるのです。

もちろん違法賭博ではありませんし、法外な金銭を要求されるわけでもありません。
むしろ、雀荘で払う場代よりも安い場代でできます。
レートも数十円から数万円までいろいろあります。

なぜそんなことが許されるのか?
それはDORA麻雀が海外のサイトで、ネットから参加する人は、有料で遊ぶ場合、お金の出し入れも全て海外で完結させるからです。(DORA麻雀は無料で遊ぶこともできます)

最近爆発的に人気が出ているオンラインカジノも同じスタイルでやっています。
現状では、オンラインによる海外のサイトでの賭博行為を違法とする法的なコンセンサスはありません。 日本人が海外旅行に行って、その国の合法的なカジノでお金を賭けて遊ぶこととを取り締まれないのと同じとも解釈できます。
日本の賭博罪は海外では適用されませんので。 *DORA麻雀の違法性については、「DORA麻雀の違法性」のページを参照してください。

ネットで「オンライン麻雀」と検索すると、何百というサイトが見つかります。 しかしながら、実際にお金を賭けて、リアルマネーで勝負できるのは「DORA麻雀」だけです。

数百円で遊べる卓から、一晩で数十万円動く卓などレートも様々で、週末の夜などかなり賑わっています。
初心者も、無料の卓やレートの低い卓なら安心して遊べますし、実力者なら高レートの卓で実力を試してみることもできます。

今後DORA麻雀のような、リアルマネーで勝負できるサイトが増えてくるかもしれません。

DORA麻雀はこちらから→もう遊びじゃない。”本物の麻雀”がココに!リアルマネーでの麻雀対決!