DORA麻雀のルール

日本式ルールのDORA麻雀

DORA麻雀は海外のサイトですが、現在のところ日本式のルールのみで行われています。

DORA麻雀では、「4人麻雀」と「3人麻雀」が楽しめます。

<基本ルール>

  • 採用  表示ドラ、裏ドラ、カンドラ
  • 不採用  焼き鳥、割れ目、花牌

<3人麻雀・4人麻雀共通>

  • 頭ハネ採用  ダブロンはありません。
  • 四風連打採用  東西南北で全員が同じ牌を1打目に切ると流局。鳴きがあった場合は成立しない。
  • 流し満願不採用   自分の捨て牌を鳴かれずに一,九,字牌のみ河に捨てる流し満貫ですが、こちらは不採用です。
  • 9種9牌不採用   一,九,字牌が九種類以上あれば流局できる九種九牌ですが、こちらは不採用です。
  • 人和不採用   DORA麻雀では人和を採用していません。一打目に上がりの場合、手内に役がある時のみ上がれます。
  • フリテン有り   フリテンがあります。
  • チョンボ無し   誤ロン、誤ツモ等が無いので原則としてチョンボはありません。上がり目無しの状態でリーチが可能で、その場合チョンボではなく上がり目無しのリーチになります。
  • 赤ドラ無し   DORA麻雀では特定牌をドラと扱うことはせず、赤ドラもありません。

<3人麻雀>

  • 北抜き不採用   従来北を抜くことで一翻採用する北抜きだが、DORA麻雀ではこれを採用しない。
    →H24.11.12より、北ドラ採用しました。北をドラとする場合、自分で宣言して手からはずして王牌から1枚引く
    「北」風牌扱い採用   暗子、またはポンをした場合通常の風牌と同じように一翻加算される。その場合、風は関係ない(東一局南場の状況でも一翻) 。なお、雀頭として使用した場合に「平和」も適応。
  • 流局時計算四捨六入   流局時、500点単位での支払はせず五捨六入で行う。(テンパイ:+2,000点 ノーテン:-1,000点 ノーテン:-1,000点)
  • H25より赤ドラが採用されました!